リプロスキン 返金

MENU

リプロスキンの返金条件は?

新しい化粧品やケア用品を試す時に、肌に合うか合わないかは一番気になる問題ではないでしょうか?

 

安くない商品を購入して、肌に合わずに使用を止めざる得なくなったら、とても悔しい思いをします。試供品があればいいんですが、あえて用意していない会社もあるので評判が良いのに二の足を踏んでしまうこともあるでしょう。

ニキビ跡ケアの専用化粧水で口コミで評判が広がっているリプロスキンには、試供品はありません。じっくりと使って効果を確認して欲しくて、あえて試供品を用意していないようです。

 

その代わり購入して60日間なら返金に応じる制度が設けられています。「もし、肌に合わなかったら」という不安を感じずに、安心して購入できるようにしているのです。

リプロスキンの60日間返金制度には、いくつかのルールがあるので注意をしたほうが良いのでしっかりと確認しておきましょう!

 

肌に合わない場合

 

まず返金に応じるのは、あくまでも「肌に合わない場合」であって「効果がないから」ではありません。肌に合わないとは、使用してみたら「かぶれた」「かゆみがでた」などの場合のことです。

 

最初の使った1本だけ

 

返金に応じるのは最初に使った1本分だけになります。複数購入しても、全部の金額が戻ってくることはありません。最初の1本以外は、返品の手続きが必要になります。返品には、「未使用品が到着してから7日以内に手続きをする」とうい条件がありますから、購入してから60日間も過ぎていたら返品不可になります。

 

ボトルの返却が必要

 

返金のためにはボトルが必要になります。ボトルを送り返さなければならないので、別の容器に移し替えるのは止めましょう。

 

公式サイトで購入したのみ

 

リプロスキンは、公式通販でしか販売をしていません。ですから、ネットオークションや通販サイトから購入したものは、返金の対象外になります。

 

1度返金した人は対象外

 

1度返金の手続きをした人が、もう一度購入しようとしても断られることもあります。これも肌に合わないものを無理に使って、ダメージを与えたくないという肌への思いやりです。

 

弱った肌を回復させることが、リプロスキンのポリシーです。最初の1本を、しっかりとと60日間かけて使い続けるかどうかじっくりと吟味してみてください!

 

 

>>リプロスキン低コストの使い方 TOP