リプロスキン 運動

MENU

ニキビの改善には運動不足は禁物

体が活性化していないと、肌が荒れ治るニキビもひどくなっていきます。
そもそもニキビは、体のバランスが崩れたことで肌が荒れたり乾燥したりして、皮脂が増えて発生します。
ニキビケアは洗顔や保湿のほかにも、

睡眠不足

 

不規則な生活の改善

 

食事内容の見直し

 

などで改善につなげていくことができます。体の内部から整えていって、肌の状態そのものを改善してニキビやニキビ跡をなくしてしまいましょう。

現代人は運動不足に陥りがちだと言われています。忙し毎日では、運動をする時間を作るのも大変かもしれませんが、適度な運動はニキビケアにもとても有効です。

 

運動をすると血行が良くなります

 

血液は体内を流れることで酸素を体中に運んでいますが、同時に栄養素や細胞の元になるものも各部位に届けています。さらに、老廃物を回収して対外に排出するようにしているのです。

 

血行が悪くなると、栄養も届かなくなり老廃物も体の中にたまっていきます。肌のターンオーバーによって新しい皮膚を作るには材料が必要ですが、血行不良だと十分な量を確保できなくなるのです。

 

「ニキビケアのためにも運動を」と言っても、どんなスポーツでもよいわけではありません!

肌にとってストレスは天敵ですから、体の負担になる激しいスポーツは止めた方がいいでしょう。極度の疲労は肉体的なストレスになります。

 

疲労が抜けないとニキビは治るどころか、増えてしまいかねません。精神的にすっきりしても、肉体的に疲れていては何もならないのです。

ニキビ 運動

 

ゆっくりと有酸素運動をするのが、ニキビケアには適しています。30分程度のウォーキングから始めるといいでしょう。
ウォーキングなら無理に時間を作らなくても、朝、一駅手前で電車を降りて会社まで歩くこともできます。

 

普段は車で行く買い物も、ウォーキングをしながらなら一石二鳥ですし、家の中なら好きな音楽を聴きながら踏み台昇降をしてもいいでしょう!

 

運動をした後の注意

 

シャワーを浴びるか
洗顔をして皮脂が顔に溜まらない

ようにします。あとは、日頃のニキビケアと一緒で、ニキビ専用化粧水や美容液で保湿をして肌の調子を整えてください。

 

血行を改善して体の中から整えていき、外側から洗顔と保湿で肌を改善すると、規則正しい肌のターンオーバーを取り戻すことができます。

 

正しいターンオーバーを繰り返していくうちに、ニキビは減っていって、ニキビ跡のないきれいな肌が表れているはず。

 

 

・睡眠編

 

・食事編

 

・ストレス編

 

>>リプロスキン低コストの使い方 TOP