リプロスキン 肌のターンオーバー

MENU

肌のターンオーバーは、ニキビ跡を消す基本

少しでも美容に興味のある人なら、「肌のターンオーバー」という言葉を目にしたことがあるでしょう。

肌のターンオーバーとは

 

人間の肌は、古い皮膚をはがれ落とし、新しい皮膚と入れ替わることで、健康な状態を保っています。おおむね28日間で繰り返しています。

 

ターンオーバーが正常に働いていれば、

ニキビ跡の赤みや色素沈着

 

日焼けのよるシミ

 

肌のクスミ

 

皮膚の入れ替わりとともに剥がれ落ちて長く残ることはありません。

 

しかし加齢や疲労などの影響でターンオーバーが上手く働かなくなると、次第にシミが残り、肌が固くなってきます。

ニキビ跡 肌のターンオーバー

 

一般的なニキビ跡もターンオーバーが機能不良を起こして、肌に残ったままになっている状態です。

 

ニキビ跡を残さないように気を付けていても、ニキビができるとどうしても跡は残ってしまいます。

 

気になるニキビ跡を消してしまうには、肌のターンオーバーを正常化するのが近道なのです。

 

 

大きく分けて、肌は表皮、真皮、皮下脂肪の3層構造をしています。表皮はさらに、角質層、顆粒層(かりゅうそう)、有棘層(ゆうりょくそう)、基底層の4つに分かれています。このうちターンオーバーをしているのは角質層になります。

 

肌の細胞は、角質層の一番下の基底層で生まれます。それが成長しながら有棘層、顆粒層へと移動していき、最終的に表皮に到達します。新しい皮膚が表皮までたどりつくと、いままであった表皮は垢となって剥がれ落ちていきます。

 

これがターンオーバーによる皮膚の再生で、多少の個人差はありますが28日周期で繰り返しています。

 

ターンオーバーで表皮が入れ替わるときに、傷跡やニキビ跡があると一緒にその部分も垢となって剥がれていきます。
ただ角質層全体でも、ラップフィルムほどの薄さしかありません。剥がれ落ちる表皮はとても薄く、深部まで達した跡の場合は、とても時間がかかることになります。

ニキビ跡のケアの場合は、最低でも1か月はかかるといわれるのは、ターンオーバーがほぼひと月で一周するからなのです。

ニキビ跡ケアのケミカルピーリングやレーザー治療は、この表皮に強制的に刺激を与えて、新陳代謝を活性化させる治療法です。多くのニキビ跡ケアの化粧水も、肌を整えることでターンオーバーを促進して跡を消していきます。

 

ニキビ跡の治療には時間がかかるというのは、肌のターンオーバーを促進することはできても、サイクルの時間を短くすることはできないからです。皮膚を新しく作るには、最短でも1か月はかかる。このことを頭に入れて、これからのニキビ跡対策に役立ててください。

 

 

>>リプロスキン低コストの使い方 TOP